Pocket


ニューヨークロックフェラーセンターでは、

毎年冬になるとクリスマスツリーが飾られて、

クリスマス時期に大人気の観光スポットになっています。

クリスマスツリーのふもとには冬の間アイススケートリンクも設置され、

毎年のようにプロポーズ場所としても人気でロマンチックな雰囲気です。

スポンサーリンク

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー 2016年の点灯式はいつ?

ロックフェラーセンターにあるクリスマスツリー2016年点灯式

11月30日に行われました。

クリスマスツリー点灯式の様子は午後7時から午後9時までテレビで生中継され、

2016年クリスマスツリーは高さ約24メートル、重さ約1万キロで、

約30000個のLEDライトが灯されました。

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー 2016年の点灯はいつまで?

ロックフェラーセンターにあるクリスマスツリークリスマスが終わったら、

すぐに片付けられてしまうのかなと思いますよね。

クリスマスツリーはなんと年明けまで飾られていて、

2016年は翌年の2017年1月7日午後9時まで見れるそうです。

スポンサーリンク

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー 2016年の点灯時間は?

ロックフェラーセンターにあるクリスマスツリー

点灯式11月30日から毎日午前5:30から午後11:30まで点灯されていて、

2017年1月7日午後9時をもって終了となります。

そしてクリスマス12月25日大晦日12月31日は、

クリスマスツリー24時間点灯されているそうです。

まとめ

クリスマスツリークリスマスが終わったら

年内に処理してしまうのが主流かと思いますが、

ロックフェラーセンタークリスマスツリー

年明けまで見れて嬉しいですね。

ちなみにロックフェラーセンタークリスマスツリーはその後どうなるのかというと、

10年連続になるそうですがハビタット・フォー・ヒューマニティという団体に寄付され、

クリスマスツリーを細かく粉砕して住宅建設に使われる木材になるそうで、

ちゃんと再利用されているようです。

ニューヨークにクリスマスや年末年始に観光に来る際には、

是非ロックフェラーセンタークリスマスツリーを見に行って下さいね♡

スポンサーリンク

Pocket