Pocket

ニューヨークで美術館といえば、

世界三大美術館の一つである

メトロポリタン美術館は外せませんね。

メトロポリタン美術館代表作品見どころと、

屋上ガーデンバーもおすすめなので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

メトロポリタン美術館の英語の愛称や入場料は?

メトロポリタン美術館英語

The Metropolitan Museum of Artというのですが、

略してThe MET愛称で知られています。

メトロポリタン美術館入場料は大人が$25 (約2775円)となっていますが、

推奨価格で任意で値段を決めていいので

$1 (約111円)払うだけでも入場することができるんです。

スポンサーリンク

メトロポリタン美術館の代表作品や見どころは?

「水差しを持つ女」 ヨハネス・フェルメール

メトロポリタン美術館にあるヨハネス・フェルメールの絵は、

「水差しを持つ女」で46cm x 41cmの大きさです。

「麦わら帽子の自画像」 ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ

メトロポリタン美術館にあるヴィンセント・ヴァン・ゴッホの絵は、

「麦わら帽子の自画像」で41cm x 33cmの大きさです。

他にも「糸杉」や「ひまわり」もあります。

「The Dreamer」 パブロ・ピカソ

メトロポリタン美術館にあるパブロ・ピカソの絵は、

「The Dreamer」で101cm x 93cmの大きさです。

メトロポリタン美術館には他にも有名な画家の作品が多数ありますが、

多くは2階のヨーロピアン・ペインティングのコーナーにあるので

まずは有名な作品を見に行くのがおすすめです。

時間があれば1階にあるエジプトやアフリカのコーナーも

人気なのでおすすめですよ。

メトロポリタン美術館の屋上ガーデンバーもおすすめ♡

メトロポリタン美術館では5月から10月の期間限定で

5階に屋上ガーデンバーがオープンしています。

メトロポリタン美術館屋上ガーデンバーではワインを飲みながら

マンハッタンの景色とセントラルパークがキレイに見えるので、

5月から10月に行かれる際には是非立ち寄ってみて下さい。

まとめ

メトロポリタン美術館入場料任意なので、

$1 (約111円)からでもいいので気軽に行けますね。

メトロポリタン美術館は大きいのでまずは

フェルメールゴッホピカソなどの

有名な作品を見て回るのがいいと思います。

5月から10月は5階の屋上ガーデンバーもおすすめなので、

是非、絵画と景色を堪能して下さいね♡

 

メトロポリタン美術館

1000 5th Avenue (80stと84stの間)

212-535-7710

日ー木 午前10:00ー午後5:30

金ー土 午前10:00ー午後9:00

スポンサーリンク

Pocket