Pocket

こんにちはルンルン

 

 

国際恋愛下手でも

理想の彼氏と

幸せな日々が送れる私になる!

 

NY流 

オンラインデーティングアドバイザー

レイナですラブラブ

 

 

先日、彼氏のウィルと

 

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

を見ました。

スポンサーリンク

映画ミッション:インポッシブル/フォールアウトのあらすじ!

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

シリーズ第6作目になるのですが、

 

主演はもちろんトム・クルーズで

前作からのアレック・ボールドウィンも

出演しています。

 

 

あらすじは以下の通りになっています。ダウン

 

 

IMF(Impossible Mission Force、不可能作戦部隊)のエージェントイーサン・ハントと彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を⽬前にしていた。だが、突如現れた何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、その最中にプルトニウムを奪われてしまう。イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。この事件の裏側には、シンジケートの⽣き残り勢⼒が結成したアポストル(神の使徒)が関連しており、⼿がかりはジョン・ラークという正体不明の男の名前と彼が接触するホワイト・ウィドウと呼ばれる謎めいた⼥の存在のみ。だが今回のミッションに対しイーサンの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのオーガスト・ウォーカーを監視役に同⾏させることを条件とした。イーサンはホワイト・ウィドウの信頼を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱⾛に⼿を貸すが、その影響で味⽅の⼥スパイ、イルサと対⽴してしまう。⼀⽅、同⾏するウォーカーはイーサンへの疑惑を深め、⼆⼈はやがて対決の時を迎える。やがてタイムリミットが刻⼀刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻ジュリアの命まで危険にさらされる等、いくつものフォールアウト(影響)がイーサン・ハントに降りかかる。

スポンサーリンク

映画ミッション:インポッシブル/フォールアウトの感想!

前作の「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」

私的にはシリーズで一番下かなと思っていたので

 

今回の「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

更に下降するのではないかと思っていましたが、

 

前作より良くなっていて

最後までハラハラして面白かったです!

 

 

 

 

トム・クルーズはビルからビルへと

ジャンプするシーンの撮影中に骨折したそうですが、

 

トム・クルーズの走るシーンとか

バイクでチェイスするシーンとか

好きなんですよね。

 

 

日本公開は8/3みたいで、

 

デートにもおすすめの映画なので

是非見てみて下さいね!

まとめ

今回の「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

前作より良くなっていてハラハラして面白いですし、

 

デートにもおすすめの映画なので

是非見てみて下さいね!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

インスタグラムではニューヨークでの日常を

主にアップしています。

是非お気軽にフォローして下さい♡

 

ピンクハートインスタグラムピンクハート

スポンサーリンク

Pocket