Pocket

こんにちはルンルン

 

 

国際恋愛下手でも

理想の彼氏と

幸せな日々が送れる私になる!

 

NY流 

オンラインデーティングアドバイザー

レイナですラブラブ

 

 

今回は国際結婚するなら

田舎の人がいいのか、

 

都会と田舎の長所と短所

についてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

国際結婚するなら田舎の人がいい?

日本でもそうですが

都会の人は冷たいイメージで、

 

田舎の人はゆったりとしていて

優しそうなイメージがありますよね。

 

 

 

 

外国人男性も田舎の人の方が

早く結婚しやすいと聞いたし、

 

田舎の男性をターゲットに

狙っていこうかと思っていませんか?

 

 

私はニューヨークに住んでいるので

都会の男性と出会うことがほとんどですが、

 

確かに田舎に行くと人が

フレンドリーで優しいですよね。

スポンサーリンク

都会と田舎の長所と短所!

確かにニューヨークみたいな都会は

独身で楽しいところなので

なかなか結婚しない人が多いですし、

 

田舎の人は若くして結婚するのが普通で

早く結婚に至る可能性が高いと思います。

 

 

ただ田舎は外国人が少ないから珍しいし

観光だけだったら人が優しいんですけど、

 

住んだり彼の家族がアジア人に慣れてなくて

人種差別されていると感じることが

都会よりは田舎の方が多いかも知れません。

 

 

 

 

それから田舎は日本食レストランや

日本食スーパーが少ないので、

 

外国に住んでいると日本食が必ず恋しくなるので

生活がキツくなってくると思います。

まとめ

田舎の人とだと早く結婚が決まる

可能性が高いかも知れませんが

 

人種差別を感じることがあったり

日本食が恋しくなるかも知れないので、

 

早く結婚できるかということより

彼の住む所で生活できるかも考えて

国際婚活を進めるといいですね。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

インスタグラムではニューヨークでの日常を

主にアップしています。

是非お気軽にフォローして下さい♡

 

ピンクハートインスタグラムピンクハート

スポンサーリンク

Pocket