Pocket

こんにちはルンルン

 

 

国際恋愛下手でも

理想の彼氏と

幸せな日々が送れる私になる!

 

NY流 

オンラインデーティングアドバイザー

レイナですラブラブ

 

 

先日、彼氏のウィルと

 

映画「ボヘミアン・ラプソディ」

を見ました。

スポンサーリンク

映画ボヘミアン・ラプソディのあらすじ!

 

 

映画「ボヘミアン・ラプソディ」は

イギリスのロックバンドクイーンの

ボーカルだったフレディ・マーキュリーの人生を、

 

バンドの結成から1985年に行われた

「ライヴエイド」でのパフォーマンスまでを

描いた伝記映画なんです。

 

 

あらすじは以下の通りになっています。ダウン

 

 

複雑な生い立ちや、容姿へのコンプレックスを抱える孤独なフレディ。彼が出会ったのは、のちに生涯の”ファミリー”となり、音楽史にその名を残すことになるバンドのメンバーたちだった。

個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、誰もが知る名曲が次々に生み出されていく。そしてバンドは、ロックミュージックにオペラを導入した「ボヘミアン・ラプソディ」で既成概念を覆すことに成功する!

数々のヒット曲を放ち、一躍世界的な大スターとなったクイーン。そしてフレディは、”史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。しかし、成功の光に照らされる一方で、孤独の影が忍び寄っていた。

フレディがソロ活動を始め、崩壊寸前となったクイーン。そんな中、バンドは20世紀最大の音楽イベント”ライヴ・エイド”に出演する。永遠に語り継がれるラスト21分のパフォーマンスに秘められた真実とは・・・。

スポンサーリンク

映画ボヘミアン・ラプソディの感想!

映画「ボヘミアン・ラプソディ」のラスト21分は

圧巻のパフォーマンスと絶賛されている

20世紀最大の音楽イベント”ライヴ・エイド”での

パフォーマンスをほぼノーカットで再現されていて、

 

実際のパフォーマンスも見たことがあって

かなり練習しただろうし

フレディ役のラミ・マレックの演技もよかったです。

 

 

 

 

フレディは出っ歯で

有名だったみたいなのですが、

 

映画では誇張されていて

本人よりかなり出っ歯で話しにくそうで

ちょっとやり過ぎかなと思いました。

 

 

それとフレディは親日家だったそうで

映画でも自宅にいるシーンなど、

 

着物、日本人形、御札などが映っていて

フレディも着物風ガウンを着たりしています。

 

 

若い世代でクイーンを知らない人でも

 

「ボヘミアン・ラプソディ」

「ウィー・ウィル・ロック・ユー」

「伝説のチャンピオン」

「ドント・ストップ・ミー・ナウ」

「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」

 

などの名曲はコマーシャルや

スポーツなどでかかってたりするので

聞いたことがあると思うし、

 

クイーンやフレディのファンじゃなくても

最後まで楽しめる映画でおすすめです!

まとめ

映画「ボヘミアン・ラプソディ」は

イギリスのロックバンドクイーンの

ボーカルだったフレディ・マーキュリーの伝記映画で、

 

クイーンやフレディのファンじゃなくても

最後まで楽しめる映画でおすすめです!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

インスタグラムではニューヨークでの日常を

主にアップしています。

是非お気軽にフォローして下さい♡

 

ピンクハートインスタグラムピンクハート

スポンサーリンク

Pocket